0

頭身を考える

そんなわけで突発お絵かき勉強会。

頭身の比率

まず大前提として、

8頭身は、

体の中心に股間がきます。

(ちなみに、へそは上から3つ目の下線のあたりね。膝は上から数えて6つ目の下線のあたりにくる)

だいたいの基準がこんなかんじ

頭身=頭:胴体:足

8頭身=1:3 :4

7頭身=1:2.5:3.5

6頭身=1:2.25:2.75

5頭身=1:2 :2

4頭身=1:1.5:1.5

3頭身=1:1 :1

2頭身=1:0.5:0.5

写真とるの下手くそマンだけどこういうことですね

さっきの前提について、1頭身1cm換算すると

8頭身は

股間:4センチ目のあたり

へそ:3センチ目のあたり

足膝:上から数えて6センチ目前後

のあたりに位置取ります

ついでに言うと
ピシッと立ってる状態なら、
肘はへそ(3センチ目)より2.5mmくらい上、
手首は4センチ目より2.5mmくらい上。

さっきの画像で分かることといえば、

頭のサイズはどの頭身でも変わらないけど、
体や肩幅のサイズは頭身が下がるごとに小さくなっていくってことですね。

肩幅、
5頭身くらいまでは顔より肩幅の方が広い感じなのに、
4頭身から曖昧になってきて、
3頭身で完全に同じ位になって、
2頭身では顔より肩幅が小さい。

これを意識すればデフォルメキャラとかも普通に描けるかも。

—–

デフォルメ顔の比率についてはこちらでちろっと話してます。

絵心なくても顔を描く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です